スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

ジェンべの叩き方を探る その2

毎年12月も押し迫って、25日から26日になると、巷では、前日までのX'masモードが一気に年末モードに切り変わります。
この変わり身に速さに、毎年同じように驚き感心。

今年9月にジェンベの叩き方を探るという、私なりの方法を紹介しましたが、今回は別の角度から。

私は、今年10月上旬に、指の腱鞘炎がひどくタイコが叩けない状況が続きました。
その間にも、音を出さなくてはいけない場合が2〜3回ありましたが、指にテーピングをしてやると、しばらくは痛みなく叩けることがわかり、テーピングで対応できました。
でも、問題は、音を出す機会が激減してしまうことで、感覚と筋肉な鈍ること。

今回は、
「感覚鈍り」の方は、ドラムスティック+練習パッドで、
「筋肉落ち」の方は、腕立て伏せ
で対処してみました。

ドラムスティック+練習パッドの方は、スティックでも痛む時は休んだ方が良いですね。私も10月中はできませんでした。かなり重症な腱鞘炎、おそるべし。
スティクは、少し叩き慣れてくると、ジェンベの叩き方にも、何やらちょっと新感覚が生まれる感じがあって、オススメです。

筋肉(腕立て伏せ)のほうは。。。
タイコはチカラではない!とは言います。
もちろん、チカラまかせに叩いては、気持ちの良い音は出ません。
でも、重さのある手や腕を、速い速度で上下させるためには、物理的にそれなりのパワーが要ります。
腕立て伏せは、ジェンベを叩く時に使う筋肉と少し違うかも知れませんが、類似の部分が結構あると思います。
なにより、自分の体と重力さえあれば、できる!
床につく手の配置と角度を工夫すれば、手首のストレッチにもなります。

身体的に問題なくても、騒音環境の方の問題でも、代替トレーニングが必要という場合もあるかと思いますので、
他にも良い方法があるよ、という方は、ぜひ、アイデアをお寄せください。

2013.12.27 | | コメント(0) | トラックバック(0) | たいこ

ジェンベの叩き方を探る

今台風が接近中で、今朝はさっそくザーっと降ったのですが、今は日差しがあります。
しかし天気図を見てみると、まだ油断禁物、これからが本番かも。

2008年の10月にジェンベのNGな叩き方(ごく初球)というのを掲載しました。
時期的には、リーマンショックの直後でしたね。

今回は、叩き方ではなく、叩き方をどう探るかについて書いてみます。
とはいっても、私のやっている方法は、実に単純で、

1.自分の音を聞く。
2.自分の音に不満だったら、叩き方を変える。

この二つを繰り返すだけです。
大抵は、自分の音には必ず不満がありますから、永久ループになりますね。

ハイ、さようならと、ここで終わっては、身も蓋もありませんので、少し解説?を加えてみます。



1.自分の音を聞く。
 こう書いたのは、多くの場合、本人が思っているより、はるかに音は出ていないからです。
 客観的に自分の音を聞くために、文明の利器を使います。
 すなわち、自分の音を録音して、それを聞いて幻滅するところから、このループを始めます。
 
 録音機材は、特に必要ありません。
 携帯電話のボイスレコーダー機能を使います。
 そのまま録音してしまっては、音が割れますので、タオル等で電話をぐるぐる巻きにして、感度を落とすと良いでしょう。

 録音音質が不満の場合、つまり、俺の音が悪いんじゃない!、録音機材が悪いのだ!と思う人は、それなりの機材を試してみると良いです。もっと幻滅することになるかも知れませんが。

 または、自分に落ち度はない、自分のタイコが良くないのだ!、という人は、良い音を出している人のタイコをなんとかして借りて、持ち主と自分の両方の音を録音すると良いでしょう。ここまでやると、言い訳のしようが無くなりますが、このループを始めるにあたって、良いきっかけになります。


2.叩き方を変える。
 
 録音した音を聞いて、何を感じて叩き方を変えるかというと、

 そもそも、音が良くない。
 あるリズムパターンを叩くと、叩き分けが怪しくなってくる。
 あるパターンで、速度を上げていくと、早い段階で、音質やリズムが乱れてる。リズムが乱れているというのは、バラバラになってしまうのではなく、だいたいできているが、何となくちょっと拙い感じに聞こえる場合。

 などでしょうか。

 叩き方を変えるというのは、プロ野球の選手とかがフォームを改良したとか良く聞きますが、おそらく同じようなことだと思います。
 


慣れてくると、録音しなくても、叩きながら自分の音質を客観的に判断できるようになってくると思います。

かく言うワタクシも、ずーっとエンドレスループの中。例えば、
先日、スネアドラム等で使うスティックの振り方をレクチャーしてもらう機会がありました。もちろんハンドドラムとは別物ですが、スティックの感触からインスピレーションを得て、ジェンベの叩き方を少し変えてみました。
どう変えたか?と問われても、とても感覚的なもので、う〜ん。。。
スティックでゴムの練習パッドを叩いたのですが、その時にスティックを通して感じた何かなのですが。


こんなことを書いたのは、実に久々ですね。
実は、以前も、これと同じようなことを書いたことがあるのですが、ブログのサーバーに送った途端に、私の作業がブラックホールに吸い込まれてしまった経験があったのでした。
今度は、どうかな?

 

2013.09.15 | | コメント(0) | トラックバック(0) | たいこ

TROYの告知は終了します

西アフリカのタイコ自主練会 TROY は発足後8年くらいになりますが、今年から実運営から私が退き、来年からは会場の予約と告知についてもhiRoさんに引き継ぐことになりました。

というわけで、練習日の告知は、前回の告知で最終となります。
長きにわたり、ありがとうございました。

なお、実際の練習会自体は継続します。(継続すると思います)

この「告知」という言葉は、昨今では聞き慣れない日本語かも知れませんが、こういう言葉を思い出すと、このブログでは随所で使うようにしています。わざわざ長ったらしい外国語のカタカナ表記することはない!という、本ブログからのささやかな提言であります。

インフォメーションとか、コンプライアンスとか、アジェンダとか、レジュメとかの後に(日本語訳)の表記って繰り返されると???で、そのうち(日本語訳)が消えてしまったりするので、こんなことでは、日本の領土は次第に縮小していくのかも、と妄想が脱線してしまうもの無理はないでしょう?

ともあれ、「TROYの告知」、長い間ありがとうございました。

2012.11.22 | | コメント(2) | トラックバック(0) | たいこ

11~12月TROYの告知

暑過ぎず、寒くもなく、野外でタイコも快適な季節になりました。

<11~12月の練習日>

11月18日(日) 18:00-21:30 小田原市尊徳記念館 視聴覚室
12月 9日(日) 18:00-21:30 小田原市尊徳記念館 視聴覚室

予定リズム ヤンカディ・マクル、バラクランジャン

-----

この練習会は、原則年間2リズムを月イチで継続的に練習する、自主練習(研究)会です。
西アフリカのリズムに興味のある方なら、どなたでも参加できます。
リズムパターン、アイデアなどは、できれば相互の持ち寄りが基本です。

参加費用は施設利用料として300円/人です。
通年参加の人には、年頭に利用料を一括でお支払いいただいています。

2012.10.09 | | コメント(4) | トラックバック(0) | たいこ

10~11月TROYの告知

9月も半ばを過ぎたというのに、昨日はアブラゼミの声を聞きました。
でも、夜間は、さすがに過ごしやすくなってきました。

<10~11月の練習日>

10月 8日(月・体育の日) 18:00-21:30 小田原市尊徳記念館 視聴覚室
11月18日(日) 18:00-21:30 小田原市尊徳記念館 視聴覚室

予定リズム ヤンカディ・マクル、バラクランジャン

-----

この練習会は、原則年間2リズムを月イチで継続的に練習する、自主練習(研究)会です。
西アフリカのリズムに興味のある方なら、どなたでも参加できます。
リズムパターン、アイデアなどは、できれば相互の持ち寄りが基本です。

参加費用は施設利用料として300円/人です。
通年参加の人には、年頭に利用料を一括でお支払いいただいています。

2012.09.19 | | コメント(0) | トラックバック(0) | たいこ

«  | ホーム |  »

プロフィール

haji

Author:haji
ウエスト アフリカン ドラム ジンベ(ジェンベ、ジャンベ)の話題と、それと全く関係ない一般雑話
注:本文とあまりにもかけ離れた内容のコメントは、削除させていただくことがあります。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。