スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

新旧交替のとき

このクヌギの木は、晩秋から木枯しが吹く季節になっても落葉しません。
この季節、春になってもまだこのとおりです。(画像をクリックすると拡大)



でも、新芽がにょきっと現れ始めた今になって落葉が始まっているのです。新芽が紅葉しきった葉を押し出しているのでしょう。この四月が新年度の始まりになっているというのは、つまり、こういうことなんでしょうね。

これからこの木が若葉でいっぱいになる頃になると、それを眺めてちょっと自分もエネルギーをもらった気分になるのですが、その後は毛虫の季節です。

去年は毛虫が大量発生しました。やがてはっぱが毛虫に喰い尽くされ、木は悲惨な姿になりました。でも、毛虫が巣立つと、待ってましたとばかり、元よりも多いくらいの葉を茂らせたのです。まるで季節を早廻しして見ているような、エネルギッシュな生命力を見せてくれました。

スポンサーサイト

2007.04.12 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ひとりごと

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

haji

Author:haji
ウエスト アフリカン ドラム ジンベ(ジェンベ、ジャンベ)の話題と、それと全く関係ない一般雑話
注:本文とあまりにもかけ離れた内容のコメントは、削除させていただくことがあります。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。