しみます

先日書道展に行く機会がありました。
山頭火の句を書にした作品がたくさんありました。
その中で

「わかれて来た
道がまっすぐ」

という作品が目を引きました。
こうやって、PCの画面に打ち込んだものを見ても、ぴんと来ませんが、書にしたものは違います。音楽に例えると、句を作った人が作曲家、書にした人が編曲、演奏する人という関係でしょうか。すばらしい句は、書にしてはじめて生きて来るんですね。

例えば二十年後に自分がこの句を見たら、どう感じるのかなと想像していたら、老後の楽しみが一つできた(笑)

スポンサーサイト

2007.02.03 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ひとりごと

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

haji

Author:haji
ウエスト アフリカン ドラム ジンベ(ジェンベ、ジャンベ)の話題と、それと全く関係ない一般雑話
注:本文とあまりにもかけ離れた内容のコメントは、削除させていただくことがあります。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索