スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

自宅練、半消音

自宅でタイコの練習って、音量のことが気になって思いっきりなんてなかなかできないですよね。
それで、消音するために打面にタオルを置いたり、ヘッドカバーをつけたまま叩いたりするわけですが、それだと打面の感触と音がイマ2くらいですね。

そこで、もうちょっと音量が出てもいいので、打面の感触と音質を改善したいと思って、試してみたらけっこうイケます。
何をやったかというと、何のことはない、タオルを打面の半分だけかける、つまり打面の奥の方だけタオル。高音や中音の時に触れる部分だけ生打面にするのです。

音程の違いはけっこうわかりやすいし、手の感触も消音していない時に近いのでオススメです。でも、やはり余韻の短い音が出てしまうので、夜間とか音にシビアな環境では試してはいけません。

スポンサーサイト

2007.01.27 | | コメント(0) | トラックバック(0) | たいこ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

haji

Author:haji
ウエスト アフリカン ドラム ジンベ(ジェンベ、ジャンベ)の話題と、それと全く関係ない一般雑話
注:本文とあまりにもかけ離れた内容のコメントは、削除させていただくことがあります。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。