スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

おじさんがやって来た

どんどん短くなっていく日もとっぷりと落ちた夕刻、玄関のチャイムが鳴った。出てみると、知らないおじさんが立っていらっしゃる。
おじさんはきちんと名乗った後、こう切り出した。

「先刻お宅の前を通りましたらね、太鼓の音が....」

ここで、私のアタマの中は完全に短絡状態になってしまいました。でも、今日はそんなに大きな音を出してないのになぁ???と思いつつ、とりあえず先に謝ってしまおうという姑息な(注:一時しのぎの意)手段に出たのであります。

タイコ叩きは、場所が住宅地の場合ビクビクしながら練習しなくてはならない。だから、リラックスしない状態で打つ変なクセがつくのだ、、、というのは言い訳です。

話を戻して。。。


よくよく、おじさんの話を聞いてみると、な、な、なんと和太鼓クラブへのお誘いでした。
私が出していたリズムパターンが、クラブでやっている和太鼓のモノにとてもよく似ていて、ビビっと来てしまったらしい。そりゃ日本人だもの。。。い、いや違う、今日は西アフリカンなリズムしかやってなかった。でも時々本当に似ているのが、時々あるんですよね。唄なんかも、日本の童唄みたいな感じのもあるし。

というわけで、自宅でタイコというと、対外的にはマイナスのイメージしか沸きませんが、こんなこともあるのさ、びっくり仰天した次第でした。
おじさん、と書きましたが、とても紳士的で礼儀正しい方でした。

スポンサーサイト

2006.11.13 | | コメント(0) | トラックバック(0) | たいこ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

haji

Author:haji
ウエスト アフリカン ドラム ジンベ(ジェンベ、ジャンベ)の話題と、それと全く関係ない一般雑話
注:本文とあまりにもかけ離れた内容のコメントは、削除させていただくことがあります。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。