スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

悩ましい

参議院選挙戦は、たぶん今はタケナワなんだろうと思うけど、私が普段居る場所には、ほとんど音は聞こえてこないので、快適です。

政事には詳しくない無党派の私ですが、無視するわけにも行かないので、一応毎回投票はするようにしています。

毎回、悩ましいのは、「これだ!」という候補者は、居たタメシがないからです。

そ、こ、で、、、どう妥協するか、というココロの作業がありまして、

A.正統的な妥協策
 全部の政策が合う候補者は、いないので、だいたい気が合う政策の数で決める。
    → 私の場合、バラけて、うまくいきません。

B.こいつだけは、落としたい
 一番合わない候補者が有力な場合、次点的な候補者に投票。

C.無効票を入れに行く。
 これが一番、自分のココロに素直な表現で、一応投票率には(無関心ではないと)寄与します。
 でも、おそらく、権力者には、何も響きませんね。
 また、今回は「支持政党なし」と書くと、特定の政党に投票したことになる?ので注意。


B.の妥協は、時々使っていますが、今回の「野合」のように、政党側からそれを強要されると、自分の中の天邪鬼がムックリと起き上がります。また、候補者(または政党)が、「支持された」と誤解するのも、B作戦の難点。

直近の英国のEU残留/離脱国民投票で、事前情報で残留が優勢ということで、どうせならと離脱に投票したら、ホントに離脱になっちゃって困った〜、という衝撃のケースがありましたので、いい加減な逆バリの投票はできないということを学んだばかりですし。

ということで、今回は、新聞記事(選挙公報ではなく、候補者毎に均等なスペースを割り付けられた記事)から、候補者個人の人となりを読み取って判断、にしようかなと思ってます。
また、今回の投票日は、行けない可能性が高いので、期日前投票をしてみようかな、と。

スポンサーサイト

2016.06.30 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ひとりごと

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

haji

Author:haji
ウエスト アフリカン ドラム ジンベ(ジェンベ、ジャンベ)の話題と、それと全く関係ない一般雑話
注:本文とあまりにもかけ離れた内容のコメントは、削除させていただくことがあります。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。