スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

CAD用小形PC製作計画 その1

気軽に持ち運べる、CAD用のPCを探しているのですが、希望のものが見つからず、自作するしか道がないようです。

そこで、Mini-ITX規格のマザーボード用のPCケースを探したのですが、これも希望のものが見つからずに、ケースも自作するしかないようです。一番希望に近いケースは NCASE M1というケースですが、日本国内では極めて品薄、しかももう少し小形化したいところ。

希望しているPCの仕様は、
マザーボード  Mini-ITX
CPU INTEL Core i7シリーズ
メモリ     32GB以上
グラフィックス  NVIDIA Quadro K2000級のもの
光学ドライブ  なし
電源      内蔵

というもので、小形ながらも電源はある程度のパワーが必要なので、SFXタイプになる模様。
特徴は、光学ドライブなし、としているところで、その分筐体の幅が少しつめられる。
最近、データの交換は、ほとんどUSBメモリーで、光学ドライブを使う機会は、ほとんど無くなりました。
どうしても、という場合は、USB接続の外付けドライブを接続すればOK。

粗く配置を検討してみたところ、SFX電源とQuadro カードの大きさがあるため、思ったよりも中は密にならずに、方向は限定されますが、HDDは3.5インチのものも配置できそうです。

参考に、と古い(といっても現役サーバー用)のMini-ITXタイプのPCをバラして参考に、ながめたり測定したりしたところ、このPCが立ち上がらなくなってしまいました。当初、POST画面をみると、HDDを認識しないようなので、HDDが壊れたもの、と思ったのですが、そうではありませんでした。
原因は、マザーボード上のBIOS設定記憶用のボタン電池が消耗していたためのようです。
それだけでは、普通はPCは立ち上がるはずですが、このPC は マザーボードにSATA I/Fがついていない古いもので、拡張カード経由でSATA HDDを接続していたため、その設定が無くなると、PCが起動できなくなるのでした。

このHDDは、ラベルを確認したところ、10年くらい前の製造でしたので、交換した方が良いですね。
ついでに、O/S(Linux)も刷新の予定。

NEW PCを作るはずが、まず、旧PCの修理をすることに。

スポンサーサイト

2015.09.27 | | コメント(0) | トラックバック(0) | PC,Mac,Linux

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

haji

Author:haji
ウエスト アフリカン ドラム ジンベ(ジェンベ、ジャンベ)の話題と、それと全く関係ない一般雑話
注:本文とあまりにもかけ離れた内容のコメントは、削除させていただくことがあります。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。