久々にCORAL FLAT 8SDを鳴らしてみる

久々に 古いスピーカーCORAL FLAT 8SD を鳴らしてみました。

2009年のこのブログ
バックロードホーンD1-改
で、D1改を作って鳴らしたところ、今まで使っていたCORAL FLAT 8SDより断然良いという意味合いの書いています。

果たして今回は?
ダメだったら、エッジ修理しようという覚悟をしていましたが、ユニットを箱から取り出してコーンを押してみると、感覚的にはエッジは問題なさそうです。(ウレタンのエッジではない)


さて、実際に鳴らしてみると、FLAT 8SDは、音出しの最初こそ???? でしたが、しばらく鳴らしていると、悪くないです、これは。
一体、2009年のコメントは何だったのでしょう。
できたての、自作のバックロードホーンに、耳が贔屓したのでしょうか?

歴史をひも解いていくと、2009年当時は、使っているプリアンプ、メインアンプ、DACとかが、ほとんど別のものに入れ替わっていました。音質が、D1の方が少し、カッチリしているようなところがあるので、当時の環境では、そのように感じたのではないかと思います。
さらに、8SDを鳴らしたことで、D1にスーパーツィーターを試してみたくなりました。

感覚は、アテになる時もありますが、そうではない時もある、というトコロでしょうか。
もっとも、良い感覚と経験をお持ちの方なら、こんなことは無いと思います。


スポンサーサイト

2015.09.12 | | コメント(0) | トラックバック(0) | audio

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

haji

Author:haji
ウエスト アフリカン ドラム ジンベ(ジェンベ、ジャンベ)の話題と、それと全く関係ない一般雑話
注:本文とあまりにもかけ離れた内容のコメントは、削除させていただくことがあります。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索