スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

夏の夕陽に向かって打った その2

。。。(続編です)。。。
誤算はまだあったのです。

叩き始めてしばらくすると、遠くから少年が近づいてくるのが見えた。
私が、少年の方を見やると彼はちょっと物影にかくれようとした。
近寄り難さとタイコへの興味とが彼の中で綱引きをしているのだろう。

私は一度少年から目を離してみた。もちろんその間もずーとタイコを叩き続けている。
そしてまた、少年の方向を見やると、さっきよりかなり私に近付いてきているので、今度は手招きをしてみた。彼は一瞬だけ自分が今やって来た方向を振り向いた。おそらく親の承諾を得たのであろう。
ついに少年は、タイコの前にやってきた。小学校一年生くらいだろうか?

ここから私と少年は、交互に適当なフレーズを交換するように叩き始めた。
しばらく少年と楽しんでいたら、今度はタープでBBQをしていたグループから、おじさんが二人やって来た。
少年との遊びは、ずーっと続けている。
少年がおじさん三人に囲まれたため、流石にちょっと不安になったのか、今度は少年の母親がやってきた。
さらに少年との会話を続ける。。。

というわけで、一応先客との距離を100メーター程取ったわけですが、ジンベにとってはそれは音を吸収するための距離としては、全く何の役にも立たなかったわけです。今振り返って考えると、アタリマエの結果なんですけどね。

。。。さらに続く予定。。。

ところで、ブログのデザインを モノ黒風のものに変えてみました。
モノクロすぎるでしょうか?

スポンサーサイト

2006.08.24 | | コメント(0) | トラックバック(0) | たいこ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

haji

Author:haji
ウエスト アフリカン ドラム ジンベ(ジェンベ、ジャンベ)の話題と、それと全く関係ない一般雑話
注:本文とあまりにもかけ離れた内容のコメントは、削除させていただくことがあります。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。