ひとめ・ぼ・れ

小田原市内の勝福寺(飯泉観音)で、33年に一度の ご本尊開帳 が11月1〜5日の5日間にわたって開催されましたので、さっそく出かけて、拝観してきました。

ご本尊の十一面観世音菩薩に対面した瞬間に、なんてお優しい! と思いました。
その圧倒的な優しさを前にしては、あとは手を合わせるしか他はありません。
自分の日常のストレス、トラブル等はおろか、世の中を賑わせている あれやこれやも、この優しさの前では、ほんの些末なことに思えてきます。

ご本尊の左手には、綱がつながれていて、そこから山門まで5色の綱が伸びていました。
この山門のところで、綱が地面近くまで降ろされていて、この綱を握ると、菩薩と握手したことになる!ので、私はしっかりと綱を握り締めてきました。

次のご開帳は、33年後ですので、私はおそらくもう直接お会いすることはできないと思いますが、勝福寺にお参りすれば、そこにはいらっしゃるわけですから、そういう気持ちで時折参拝してみたいと思います。

スポンサーサイト

2014.11.07 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ひとりごと

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

haji

Author:haji
ウエスト アフリカン ドラム ジンベ(ジェンベ、ジャンベ)の話題と、それと全く関係ない一般雑話
注:本文とあまりにもかけ離れた内容のコメントは、削除させていただくことがあります。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索