スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

西湘 酷保.com その3

去る7月も半ばを過ぎたころ、今年も国保の納税キップが送られてきました。

昨年に比べ、保健料の上限が、支援分&介護分とも2万円値上げされていました。

親子3人暮らし(40才以上一人、40才以下二人)、国保料は年額、酷保率=国保料/所得
kokuho2014_odw.jpg

小田原市は年額を9ヶ月で支払いますので、上記の親子3人暮らしで年収450万円(所得300万円)の人は年間国保料49万8000円也。月額5万5千円と、この辺ですと家賃に迫る勢いです。
年税額80万くらいは、問題ないという人を除いて、平均的な収入の人には限度を越えているものと思います。

この税ハラ(税的いやがらせ)対策には、私は昨年より、少なからぬ時間とエネルギーを費やしていますが、税の計算方式が非常に対策しにくいようにできており、残念ながら、未だ無策のままです。

A.何とか、この状況に対して一石を投じたい、という気持ちと
B.こんなことに労力を費やすのは勿体ない、その時間と労力を仕事、家庭、趣味に振り分けた方が良い、
そんな気持ちが、いったり来たりです。

あまり金銭に拘っても人生つまらない、かといって、言いなりに支払っていては市がどんどん値上げしてくるので、何らかの意思表示をしたい。

最近出した、現時点での結論は、
「2極論では自分を納得させることはできないので、AとBを少しづつ」
という感じ。

なんとかしなくっちゃ(といっても、納税地脱小田原しかないと思ふ)。

スポンサーサイト

2014.08.03 | | コメント(0) | トラックバック(0) | たいこ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

haji

Author:haji
ウエスト アフリカン ドラム ジンベ(ジェンベ、ジャンベ)の話題と、それと全く関係ない一般雑話
注:本文とあまりにもかけ離れた内容のコメントは、削除させていただくことがあります。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。