スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

プリンター インク カートリッジ その3

ELECOM 詰め替えインクキット EPSON IC50用は、その後も何とか継続使用しています。
その後の経過というか変化。

先日、リセッターの電池が切れました。
リセッターの電池は、リセッター底面のシールをはがすと、ねじのアタマが見えてくるので、これをゆるめて電池交換をします。LR41 3個。

最近販売されているEPSONのIC50シリーズのインクカートリッジが変更になったようです。
この新カートリッジですが、エレコムのキットのハンドドリルでインク注入穴をあけるとき、わずかに穴深さが足りず、開通しない場合があるようです。
治具で穴をあけた後、治具を外してドリルだけでもう少し深く穴をあけ直すと開通するようです。
開通すると、少し手応えがあります。
ドリルが深く入り過ぎないように、また切り粉がカートリッジの中に入らないように、慎重に!

以前の記事
プリンターインクカートリッジ
続)プリンターインク カートリッジ

100円ショップのダイソーからIC50シリーズ用のリサイクルインクカートリッジが販売されているようです。
210円/カートリッジと、とてもお得。
リセットも必要ないし、詰め替えの必要もない。
印刷物の細かい品質にはこだわらない人には、ピッタリ!

早速、最寄りのダイソーに出かけてみたが、IC50用は置いていなかった。残念。
久々にダイソーの店内を探索しましたが、様々な商品のアイデアが楽しかった。

スポンサーサイト

2012.07.25 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ひとりごと

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

haji

Author:haji
ウエスト アフリカン ドラム ジンベ(ジェンベ、ジャンベ)の話題と、それと全く関係ない一般雑話
注:本文とあまりにもかけ離れた内容のコメントは、削除させていただくことがあります。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。