ドライバー語録・F1カナダGP(preview)

沖縄は、もう、すでに、梅雨明け!ですか...


Canada preview quotes (www.formula1.com)より。

多くのドライバーが、モントリオールは、ブレーキとタイヤ(トラクション方向)に厳しいコースで、路面は滑べりやすい、と述べています。


Mark Webber, Red Bull
2010 Qualifying - 7th, 2010 Race - 5th
モントリオールは長い直線があり、他のコースとは全く異なる空力セッティングされたクルマで走行することになるが、RB7は問題ない。


Kamui Kobayashi, Sauber
2010 Qualifying - 18th, 2010 Race - DNF
昨年は、ここモントリオールで苦戦したが、今年のクルマは改善されていて、この種のサーキットでは、期待できると思う。

Lewis Hamilton, McLaren
2010 Qualifying - 1st, 2010 Race - 1st
モントリオールは私が初めてポールを取って、初めて勝ったGPで、私にとっては、特別な場所。
ここは、私のドライビングスタイルに合っていて、昨年もポールを取って、勝利した。
我々のクルマは、ここのトラックに特性が合っているので、日曜日に良い結果を得られるものと、楽しみにしている。

Michael Schumacher, Mercedes
2010 Qualifying - 13th, 2010 Race - 11th
ここは、ストップ&ゴーで、最高速とブレーキングが焦点となる。
今年初めて、DRSゾーンが2箇所の設定になるので、レースを観戦する上では、それが面白いレースを演出するだろう。
我々のクルマの、ここでのパフォーマンスを予測するのは難しい。


-----

メルセデスGPは前戦モナコGPのプラクティスで、ロングランテストをして悪くない感触を得ていたにもかかわらず、レースでスタートすると、2台とも最も早くタイヤのグリップが落ち、ズルズル順位を落として行く厳しいレースとなりました。
今度のモントリオールも、パーマネントサーキットではなく、グリップの低い路面なので、同じ傾向になることが予測されますが、なにがしかの対策が当たるかどうか?

スペインGPの頃から自信を深くしているマクラーレン。前戦モナコでは、ハミルトンがいろいろあって予選、レースとも不発に終わったのですが、バトンが良いレースをしてくれました。
今度は、レッドブルとの一騎打ちを期待。



スポンサーサイト

2011.06.09 | | コメント(0) | トラックバック(0) | Motor Sports

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

haji

Author:haji
ウエスト アフリカン ドラム ジンベ(ジェンベ、ジャンベ)の話題と、それと全く関係ない一般雑話
注:本文とあまりにもかけ離れた内容のコメントは、削除させていただくことがあります。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索