スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

郷愁の原点

たまには、人類の原点に近いほうを想像してみる。

もし、動力(電気、ガス、水道)がなかったら。。。
もし、流通がなかったら。。。
もし、色んな道具がなかったら。

想像すると、自分にできることは、ほとんど無いのにア然。
たとえば、木の枝を削って、箸のようなものくらいはできるかも、と思いきや、刃物が無かったらどうすんの?
ってな具合。

こういう少しでも、原点に近い方に回帰したくなって、ヨットで航海とか、自転車で○○一周とかで自分の原始能力のようなものを試してみたくなるのだと思う。
また、同じような動機で、人はキャンプとかしてみるんだろうけど、昨今はオートキャンプにAC電源が装備されてしたりして、ワケがわからなくなっているトコロもあります。

時代が進むと、だんだん、そういう原点から離れていくので、振り返ると不安になってくる。
アンティークとか、ノスタルジーとかいうのは、そういう原点回帰指向なのかもしれない。

自分、今年の冬は、エアコンではなく、パーフェクションのレトロな石油ストーブで暖をとっています。
停電に強いよ!。

---
ちょっと前に放送された、NHKの「宇多田ヒカル~今のわたし」を見たら、こんな原点回帰に想いがめぐりました。

スポンサーサイト

2011.01.18 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ひとりごと

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

haji

Author:haji
ウエスト アフリカン ドラム ジンベ(ジェンベ、ジャンベ)の話題と、それと全く関係ない一般雑話
注:本文とあまりにもかけ離れた内容のコメントは、削除させていただくことがあります。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。