対岸の火事がやって来た

昨日9月8日は、大雨でした、神奈川県小田原市です。

雷も2発どこかに落ちた音を聞きました。

久々の雨、よく降るなぁ、極端だなぁ~と思っていたら、午後3時くらいから消防のサイレンの音がたくさん通り過ぎて行く。雨が降っていなければ、ちょっと外に出て確かめたくなるくらいの消防車のサイレンの音がそこら中。

そこで、ちょっと窓から外を除いてみたら、家の前の道路が完全に冠水して川になっていました。

流石に不安になって、ちょくちょく外を覗くようになり、川の深さが10cm程になった時には、ぴったりと窓に張りついてしまいました。

このペースで降り続いたら、絶対に家に浸水する!

TVをつけると、酒匂川が危険水位!!!。

酒匂川は、かつて暴れ川で江戸時代に洪水の被害があまりにも甚大で度々なので、領地を一度小田原藩から幕府直轄に移して強大な堤防を築いたと聞いています。

その話を思い出して、こりゃイカンとばかりに、逃げる準備。

家の中で一番低い玄関のモノを上にあげて、リュックに多少物を詰めて、あとは腹ごしらえ(たぶん、これ大事)

幸いなことに、そこまで準備をしていく内に、雨が小降りになって、少しづつ道路の水位が下がっていきました。

時々TVでガケくずれで家がつぶされたり、川に家や車が流されたりする画像を見ますが、そういうニュースを見ても、たぶん自分にはそんな災害はやって来ないと勝手に決めつけてしまうのは、一体どうしてなんでしょうね?



もうすぐ地震がやってくるかも知れない。
歩道を歩いていたら、車が突っ込んでくるかも知れない。
首都を狙った北朝鮮のミサイルが制御誤差で小田原に落ちるかも知れない。

なんて考えてたら生きていけないので、そういうところは神さまが鈍く作ってくれたんでしょうか?
さらに、一度痛い目にあっても、喉元過ぎれば何とやらとも言います。
結局、なるようにしかならないってこと?

スポンサーサイト

2010.09.09 | | コメント(2) | トラックバック(0) | ひとりごと

コメント

台風

台風、大変でしたね。
   kawa

2010/09/09 (木) 21:38:45 | URL | kawa #9fXY65oc [ 編集 ]

Re: 台風

ああ、あれは元々は台風だったのでした。
すでに○○低気圧に名称が変わっていて、風はほとんど吹いていなかったような気がします。
ひたすら雨、雨、雨でした。

2010/09/10 (金) 08:50:39 | URL | haji #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

haji

Author:haji
ウエスト アフリカン ドラム ジンベ(ジェンベ、ジャンベ)の話題と、それと全く関係ない一般雑話
注:本文とあまりにもかけ離れた内容のコメントは、削除させていただくことがあります。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索