いなとチャレンジ その6

今年は盆を過ぎても、少しも暑さが変わりませんね。
日差しの強い日は、女性の日傘姿を見るとを少しうらやましい感じがします。自動的に日陰が付いてくる実用的なメリットに加えてちょっとおしゃれな感じ。

し、か、し。。。
私は実物を見たことはないのですが、男用日傘というのが登場したらしい。
草食系の男が使うのかな?フチにぐるっとレース編みが付いていたりしたら、かなり気持ち悪いなぁ。



さて、いんげん、なす、ミニトマトの永田農法的チャレンジ、略していなとチャレンジレポート第6回です。


<いんげん>

一度収穫できた株は、その後全て枯れてしまいました。
唯一元気なのが、隣の琵琶の木にからみついてしまった株です。前回報告したように、このいんげんの上の方は琵琶の葉の茂みに入り込んで全貌がわかりません。見える範囲では、1個だけ結実しましたが、成長しないまま終わってしまいました。このいんげんは、今も元気で盛んに白と黄色の花を咲かせています。
上の方で実が成っている可能性もありますが。。。

<なす>
全般に元気ですが、花を咲かせているのは一株だけです。
この何度も花を咲かせている株も結実には至っていません。花びらはきれいな濃い紫で、めしべがおしべよりも長く、順調そうに見えます。
ただ、この株だけ、葉っぱの裏に蟻がたくさんいました。良く見るとアブラムシがたくさんついていました。
一度歯ブラシで、アブラムシを落としたのですが、ついでに蟻も落ちてしまうのは、止むを得ません。
そのまま放っておくと、また少しづつアブラムシが付いて、当然の結果として蟻も寄ってきます。
ただ、なすの株自体は元気なのでアブラムシが葉っぱを食む前に、蟻がアブラムシを食べてしまっているのではないかと思います。

<ミニトマト>
ミニトマトはどうやら失敗に終わったようです。
現在大きく成長しているのは一株だけ。その一株も上に伸びた分だけ下から葉が枯れていきます。一番上の方だけ葉っぱが緑で、花もつぼみや、花が半開きくらいで終わってしまいます。
私の場合、肥料過多というのはあり得ないので、栄養失調または、根の容量が足りないのではないかと考えています。


スポンサーサイト

2010.08.28 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 栽培

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

haji

Author:haji
ウエスト アフリカン ドラム ジンベ(ジェンベ、ジャンベ)の話題と、それと全く関係ない一般雑話
注:本文とあまりにもかけ離れた内容のコメントは、削除させていただくことがあります。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索