スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

夏の夕日に向かって打った! その1

先日、夕方にかけて、とある海岸の公園で一叩きしてきました。
岸壁も兼ねている海岸なのですが、海に夕日が落ちて行くサマは風情があります。

公園に着いて、気持ち良く叩こうと思ったのですが、思ったより人がいたのが意外でした。
東屋の下でくつろぐ家族づれや、タープを張ってバーベキューを楽しんでいる人達がいます。
良い場所は、既に押さえられていたのと、付近で叩くと人によっては、騒音となってしまいますので、私は先客から一番距離がある、公園の端のベンチを叩き場所に決めました。
先客から百メーターくらいづつは距離を取ったと思います。

早速ジンベを取り出して打ち始めた瞬間に、私は誤算に気がつきました。
風情はいいんですが、岸壁があるので、音がけっこう反射してしまうんです。
でも、反射音のことは、あきらめて叩き続けていたら、それにも慣れて来て、だんだん気持ちよくなって来ました。
水平線に落ちていかんとする夕日も、ますます静かに橙の輝きを増していきます。

な~んちゃって。
というところで、続く。。。。。はず。。。

スポンサーサイト

2006.08.21 | | コメント(0) | トラックバック(0) | たいこ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

haji

Author:haji
ウエスト アフリカン ドラム ジンベ(ジェンベ、ジャンベ)の話題と、それと全く関係ない一般雑話
注:本文とあまりにもかけ離れた内容のコメントは、削除させていただくことがあります。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。