素朴な疑問(日本史)

当ブログを開設してから、首相交代が5回目になりました。

首相が代わると、内閣組み換えして任命式があると思うのですが、これでまた天皇陛下の公務が増えてしまうのでしょうか。最近は、体調を考えて公務を増やさないようにしていると聞いていたので、毎年毎年組閣されてしまってはお辛いのではないでしょうか。

というところから端を発して、素朴な疑問が沸いてきました。
今は平成。
その前は昭和時代。
その前は大正時代。
その前は明治時代。

そして、その前は江戸時代。
ん???ちょっと待った。
ここで、元号と関係が無くなるのはおかしい。
明治の前はたぶん慶応です。
江戸時代の中に、元禄とか享保とか安政とかの元号の時代があるはずです。

つまり、江戸時代には、「今は江戸時代の世」とはいわなかったと思うのです。
じゃ、江戸時代っていう括りができたのは、いったいいつなのか。

さらっとインターネットで調べたところ、明治時代に社会科教育をするにあたって、歴史の流れをわかりやすくするために、奈良時代、平安時代~江戸時代という括りを作ったらしいです。
また、最近は天皇が代わると元号が代わるという印象がありますが、昔は同じ天皇の代でも、元号がかなりの頻度で代わっていた(天災とか疫病を機会に)ということがわかりました。

麻生政権のときは、国語の勉強になりました(みんな気をつけるようになったと言うべき?)。
鳩山政権になると、英語の勉強(トラスト ミー、キャニュー フォロースルー?、ルーピー。。。今のところ、すらすら出てきます)や日米安保の勉強をさせていただきました。
(Loopyはloopが輪っかのことなので、人差指でくるくる回すしぐさを想像すれば、覚えやすいですね。)

国民にたくさん勉強してもらって、そこから将来立派な総理を排出、もとい、輩出しようという長期的な戦略なのかも知れません。

スポンサーサイト

2010.06.04 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ひとりごと

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

haji

Author:haji
ウエスト アフリカン ドラム ジンベ(ジェンベ、ジャンベ)の話題と、それと全く関係ない一般雑話
注:本文とあまりにもかけ離れた内容のコメントは、削除させていただくことがあります。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索