スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

続々)中古の皮

前記事おっ!そしておっ!---中古の皮という経緯で中古の皮を張ったジェンベのその後について---

私の感覚としては、もう充分なピッチに安定してきていたのですが、出てくる音は相変わらずピンときません。なんとなく、こもり感のある音。叩き方を工夫すると少しマシになりますが、本質的には変わりません。

そして、少し思うところがあって、もっとピッチを上げるとどうなるか試してみたくなりました。
単に、自分の叩き方がいけないのかも、という一抹の思いは横に置いて(笑)
私としては、未体験ゾーンに入ります。
打面は、すでにかなり固くなっているのですが、構わず行ってみました。

横編みは、私の予定を遥かに超えているので、すでに3段めに突入してしまいました。
そうすると、ある領域を越えたところから、急に音が変わったのです。
!~来ました、来ました~!

このタイコ、自分にとって実際に使えるモノなのかどうかは、充分な音量叩いて音の渦の中に入れてみないとわかりません。丁度、折も良く第一土曜、ディジュミーの日だったので、ちょっとお邪魔させてもらいました。
結果、いけます。
充分な音量で叩き込むことで、さらに気持ちの良い音になりました。

打面は相当に固いです。
叩き方による音の変化はシビアな感じです。(養成ギブス的にも使えますね)
ピッチへの感度にしてもレンジが狭そうなので、湿度の高い日は、パッとしないかも知れません。
厚い皮(この皮、かなり厚いです)は、なかなか難しいですね。

スポンサーサイト

2009.09.07 | | コメント(0) | トラックバック(0) | たいこ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

haji

Author:haji
ウエスト アフリカン ドラム ジンベ(ジェンベ、ジャンベ)の話題と、それと全く関係ない一般雑話
注:本文とあまりにもかけ離れた内容のコメントは、削除させていただくことがあります。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。