スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

続)プリンター インク カートリッジ

前出プリンターインクカートリッジエプソン用の詰め替えインク---IC50用、エレコムですが、Y(イエロー)の残りが少なくなりましたので、詰め替えてみました。
プリンターはエプソン PM-G4500 です。

いろいろと意見をいただいたライダーさんから、イエローは認識できなかったという情報を得ていましたが、やはりイエローはなかなか認識してもらえませんでした。取扱い説明書に書いてある、注射記(小)で行う対処(手順1~3)を3回繰り返してもダメでしたので、注射器(大)を使う対処(手順4)を行ったところ、何とか認識。

しかし、またまたエラー。
今度は、シアンとライトシアンが残量少です。
何とかシアンとライトシアンを詰め替えたところ、今度はライトマゼンタが残量不足。
詰め替えた後、カートリッジをプリンターに装着すると、かならずプリンターでインク補充の動作をするので、その度にインクが少しづつ消費されます。
つまり誤認識すると、インク補充の動作が増えて、さらにインクが少しづつ食われることになります。

そうこうしているうちに、最後の砦、マゼンタが残量エラー。
元々黒インクから始めていますので、結局前色詰め替えることになってしまいまいした。
もっとも、全色残量が少なかったというのもありますが。


詰め替えで 虹に色づく 手指哉


実際、詰め替えたインクカートリッジが認識されない頻度も少なくないので、この作業は非常に時間がかかります。そして何度もエラーが出ると、インク補充動作回数を増やすことになり、もったいない。

そして、全色詰め替えインク取って変わるとどうなるかというと、印刷はできるのですが、プリンター本体のインク切れLEDが点滅。
そいうこうしている内に、イエローインク切れの表示。
そして、今度は、対策しても効果なし。

やむを得ず、イエローは純正にしました。
これで一応印刷できるようにはなったのですが、今度はシアンが出ない(エラーも出ず)。

シアンをどうしようか、思案???したのですが、インク詰め替え作業を全色体験した感じでは、エアー噛みが一番激しかったのがイエロー、次がシアンでしたので、結局シアンも純正ということになりそうです。

何度もトライすると、せっかく入れた純正のイエローがどんどん減っていくのがもったいないし、また時間とインクとティッシュの無駄となりますしね。

忙しい時期にインク残が少なくなったら、少し高いですが、純正インクを買いに走った方が早いですね。
急いでいる時は、精神衛生上も、非常によろしくないです。

プリンターメーカーも、意地悪ですね。
元はと言えば、純正インクが高すぎるのがいけないんですよ~。

前記事はこちらです。
スポンサーサイト

2009.08.25 | | コメント(2) | トラックバック(0) | ひとりごと

コメント

その後

その後、シアンを純正にしたところ、あっさりと復調。
以降は快調です。
まとめると、6色のうち、イエローとシアンは純正、残りの4色が詰め替えという結果になりました。

2009/09/04 (金) 14:48:41 | URL | haji #SLIQnsPU [ 編集 ]

イエローもOK

再度イエローの詰め替えをしてみました。
今度はすんなり一発で通りました。
穴を開ける時のちょっとした違いで状況が変わるのでしょうか。

2010/05/13 (木) 17:26:39 | URL | haji #ACJ1xngk [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

haji

Author:haji
ウエスト アフリカン ドラム ジンベ(ジェンベ、ジャンベ)の話題と、それと全く関係ない一般雑話
注:本文とあまりにもかけ離れた内容のコメントは、削除させていただくことがあります。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。