スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

続)おっ! --- 中古の皮

前記事 おっ! のようなことがあり、早速中古の皮を張ってみました。

皮張り作業自体は、素性として前回も端の処理がリングの上でカットするタイプだったので、やや掴み代が短いのですが、直径差が5cmありますので、問題ありませんでした。
また、毛を剃ったりする作業も済んでいるので、楽ちんでした。

used_drumhead

音の方は、第一印象としては、前に張っていたボディの時と似ています。
つまり、あまり、しっくりと来なくて、今のところは、裂けてしまった皮の方が良かったという印象です。

私の叩き方に皮が合わないのか、または私の叩き方が良くないのかも知れません。

ジェンベは、叩き手の腕前によって、出る音に極端に差が出る楽器なので、このタイコで良い音が出るように叩き方を改良していくと、いい感じになるかも知れません。

というわけで、今のところ、このまま養成ギブス的に使ってみようかな、と思います。

中古の皮、ということなので、寿命も気になるところですね。

続編の記事を読む

スポンサーサイト

2009.08.12 | | コメント(0) | トラックバック(0) | たいこ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

haji

Author:haji
ウエスト アフリカン ドラム ジンベ(ジェンベ、ジャンベ)の話題と、それと全く関係ない一般雑話
注:本文とあまりにもかけ離れた内容のコメントは、削除させていただくことがあります。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。