久々に青空のカケラ

本当に良く降ってくれましたね~。
今現在も小田原は曇りですが、雲の奥のそこに太陽があるのがわかるというのが、久々。
今年は、春から降り出すと止まらないというパターンが結構ありました。

日本GP開催中の鈴鹿も天気は大丈夫そう。
先週の中国GPは、見ごたえのあるレースでした。
雨天のレースは、ハンガリーGPでタイヤメーカーによる得手不得手が露呈。水が少ないときはブリジストン、多くなるとミシュランが強い。

中国GPも雨レースでした。予選は雨の量が多く、ミシュランが圧倒。決勝は全体的に水の量が少なくブリジストン有利かと思われましたが、ミシュランがきちんと対策してきていたようで、レンジを広げているようでした。

面白かったのは、レース終盤にウェットタイヤからスリックタイヤに変える時。タイヤ交換の時に皆フロントのダウンフォースを増やすように調整するんだけれど、ルノー(ミシュラン)がほんのちょっとだけなのに対し、フェラーリ(ブリジストン)は鬼のように増やす増やす(廻す廻す~)。クルマの造りによって、調整感度は違うとはいっても、いくらなんでもあんなには違わないだろうと思います。

晴天時のパフォーマンスは、今季後半はフェラーリがルノーを圧倒する傾向がありました。しかし、中国GPの雨天用タイヤのパフォーマンスを見た感じでは、晴天用タイヤでもかなり改善している可能性も予想されます。

ミハエルがチャンピオンになると、ドライバーの勝ち逃げ。
アロンソがチャンピオンになると、ミシュランの勝ち逃げ。
お互いに勝ち逃げは許さん!とばかりに、ドライバーズポイントは同点。
また、荒削りな速さを見せるクビサ。
ちらりと見える血統の良さと親父と違ってカワイイ顔のロズベルグ。
一勝して走りにやっと執念を感じられるようになったバトン。
見どころ沢山。

フジテレビでは今日の予選もテレビ中継!
鈴鹿での日本GPは今年が最後。来年からは富士スピードウェイ。放送局はでも、フジのままとうのがまた面白い。

スポンサーサイト

2006.10.07 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ひとりごと

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

haji

Author:haji
ウエスト アフリカン ドラム ジンベ(ジェンベ、ジャンベ)の話題と、それと全く関係ない一般雑話
注:本文とあまりにもかけ離れた内容のコメントは、削除させていただくことがあります。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索