スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

グラフで見るジンベの音 その3

その後、いろいろ条件を変えて録音と周波数解析を試してみたのですが、どうもipodのボイスレコーダーで録音していたのでは、まともな波形処理ができないのではないか?という結論に至りました。
ということで、手持ちの部品で別の録音を試してみました。

コンデンサマイクと、手製のマイクへの給電回路とノートPCとしてみました。これが録音装置の構成。緑矢印の先の小さい丸筒型の部品がコンデンサーマイクです。



サンプリングがボイスレコーダの8000Hzから、44100Hzと変わりました。分解能は16bitで同じ。

そして、波形処理してみたところ、大きく様変りしました。
もう、今までのは全部 無し。
ここからスタート!

タイコは今までと同じカンガバ29cm、チューンは少し緩めです。

bass(ドン、画像をクリックすると拡大)



tone(トン)



slap(パン、カン)



ついでに、しょぼい音ですが、音源をmp3に変換した音も~
http://blog53.fc2.com/


波形処理する環境としては、前回までとはもう雲泥の差!
あとは、音源(奏者)次第ということで~(笑)

スポンサーサイト

2006.10.04 | | コメント(0) | トラックバック(0) | FFT

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

haji

Author:haji
ウエスト アフリカン ドラム ジンベ(ジェンベ、ジャンベ)の話題と、それと全く関係ない一般雑話
注:本文とあまりにもかけ離れた内容のコメントは、削除させていただくことがあります。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。