Oh! Nokia --- 電話編 ---

Nokia_and_SO
NM706iとSO902i

Nokia NM706iで着信電話を受けるのは、他の機種と同じ操作でOKです。
でも、それ以外にはちょっとした違いがあります。

まず、メーカー初期設定の着信音源。
これがトゥルルル、ではなく、3拍子の Nokia tune と社名が入った音源。
この Nokia tune がなかなか良くって、着信した時に、少しくらい自分の気分がすぐれなくても、この着信音なら、気を取り直して電話に出られるかも知れません。
私は端末を変更すると、まず着信音をいじりますが、今回は今のところ初期設定のままになっています。

あとは、着信した時の画面。
公共の場などに入る前にマナーモードにするのを忘れて、運の良くないタイミングで着信音が鳴ってしまったことはありませんか?
こんな時に、さっと消音できる機能は他の電話にもあると思います。
でも、しょっちゅう使う機能ではないため、とっさには思い出せません。
でも、このNM706iなら大丈夫、画面にどこを押せば消音できるのか、出ていますから。(ソフトキー右)

マナーモードなどのモードは8種類もあって、きめ細かく設定できます。特に会議モード、屋外モードはありがたい設定。

というような感じで、カタログには書かれていない、ちょっとした端末の振る舞いや機能に「いいね、これ」と思わせるところがあって、好感触の使いはじめとなりました。


肝心の自宅での通話は、今のところ一方通行になることはなく、非常に快適になりました。ヨカッタ。
通話音質は、水没後のSOよりは格段に良くなりました。(水没後と比較されてもねぇ。。。)

この機種で5分位通話するとけっこう発熱するとの情報をインターネットで何度か見かけましたが、私の場合は今のところ端末が発熱するようなことはないようです。
いま、冬だからでしょうか。

Nokia レポートは、まだまだ続く予定。

次のノキア記事へ
ひとつ前のNokia記事へ

スポンサーサイト

2009.02.06 | | コメント(0) | トラックバック(0) | nokia

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

haji

Author:haji
ウエスト アフリカン ドラム ジンベ(ジェンベ、ジャンベ)の話題と、それと全く関係ない一般雑話
注:本文とあまりにもかけ離れた内容のコメントは、削除させていただくことがあります。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索