ジェンベのNGな叩き方(ごく初級)

早速ですが、ODK(音痴脱却研究会)第一回を開催しました。

私は「良い叩き方は知らないけど、ダメな叩き方はいくつか知っている」とMLに流したら、わりとみんな興味があるみたいなので、思い出したものを少し紹介します。
。。。ごく初歩的なことですが。。。

1.指を逆ゾリにして叩く。
これはかなり初歩的なヤツですが、指を逆ゾリにしてハタくとパンと良い音がしそうな感じがして、ごく 初期にやってしまう場合があります。これは指を傷めるだけで、おそらく期待の音は出ません。

2.タイコのリム(エッジ)を狙って叩く。
これも初歩的な間違いですが、親の仇のように、エッジを叩くというもの。タイコから手への反動が大きくて、ガシガシ叩くと爆音がするかと言えば、これも手を傷めるだけで、良いことはないです。
もっとも、こんな叩き方を試すのは男だけです。クールな女性はこんなことはしません。

3.打った手で打面を押える。
これは特にトン(中音)を出す時に、打面を押えるものです。こうすると確実に主音程が下がります。
下がりますが、音質が良くない(深みがない)。加えて、必ず押える時間というものが必要なので、速打ちができません。
そこで、押える時間をどんどん短くして対応するという対処もあるかと思います。私も一時その方法でもって鍛えたことがあります(笑)。
しかし、どこまでいっても、押えない叩き方にはスピードの面でかないません。加えて音質が良くなく、どうしても押える手間の分、疲れ易いです。

以上は、ワークショップ等で私や他の参加の方が先生に注意された事項(解説は私の解釈です)なので、間違いないです。他にもあったと思いますが、今思い付くのはこのくらい。


加えて、私の持論。

4.すぐに腕が疲れる。
少し速めの伴奏パートをキープすると、すぐに腕が疲れてしまう場合。特に肘と手首の間がすぐに疲れる、という結果になる場合は、おそらく何かが間違っています。



昨日(10/19)のODKは、思ったよりも皆熱心に模索していました。チューニング方法を教えたら、終止それだけで終わってしまった人もいますが(笑)

私自身は、ドゥンに対してのフレーズとタイミングの練習をしながら、音質を探っていました。でも主に音を模索している人には、邪魔な音だったかも知れませんね。そういう時は広場の中で、離れた場所に移動してください。
またODKしたいという声があれば開催します。

実は昨夜、左手の人指し指の先っぽが痛むのでみたら、久々に割れてました。季節は「要注意」な時期に向かっています。すでに今季初の静電気もくらいました。

スポンサーサイト

2008.10.20 | | コメント(1) | トラックバック(0) | たいこ

コメント

拍手?

拍手ボタンというものを設定してみました。
どなたか、試しに押してみてください。

2008/10/22 (水) 15:37:37 | URL | haji #Qszcumv. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

haji

Author:haji
ウエスト アフリカン ドラム ジンベ(ジェンベ、ジャンベ)の話題と、それと全く関係ない一般雑話
注:本文とあまりにもかけ離れた内容のコメントは、削除させていただくことがあります。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索