音痴なたいこ

ジェンベで曲を練習するとき、フレーズとタイミングについては、ほとんどの人が皆熱心に励みます。
でも、ジェンベの特色である音程については、どうかというと、???です。

私は、ジェンベを始めて、少したった頃、脳が自分の拙い音を補完して、わりとまともな音に聞こえるようにしてくれる不思議な機能に気がつきました。本当に不思議です。よって、自分の音は割引して聞かないとダメです。

そういうワケなので、何も知らない人がその音を聞くと、切れの良くない単一音程のビートが聞こえるにすぎません。

また、そのフレーズを良く知っている他人が聞くと、少し脳が補完してくれます。

今度は、そのフレーズを叩く速度を、少し上げてみましょう。
次第に、どんな脳の善意をもってしても、聞き分けることは不可能になっていきませんか(笑)

問題はどこにあるんでしょう?
a.脳の性能が良過ぎて、そもそも音痴に気づいていないのか。
b.音痴に気がついているけど、あきらめているのか。
c.わかっちゃいるけど♪

私自身はc.かな?

ドレミができないまま、どんどん深く突き進んでいくというのは、他の楽器ではありえないことですが、ジェンベはそれでも楽しいということを、もちろん私も知っています。
また、皆でタイコを叩くことに集中すると、アタマがすっきりするという効能のようなものも確かにあります。
でも、一応音楽をやっているワケなので、もっと気持ちよく聞けるものにしたいですネ。


私ができることは、
○あなた、音痴ですよ~(笑)と教えてあげること(ヤなヤツだ~)と、
○練習の機会を作ることくらいです。
あとは、本人の執念、ですね。

というわけで、ODK(音痴脱却研究会)というーーーいちいち名前をつけるな~という声もあるかと思いますが、これ、気合いというものですぅ~ーーー練習会を開催できるかどうか試してみたいと思います。



スポンサーサイト

2008.10.14 | | コメント(0) | トラックバック(0) | たいこ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

haji

Author:haji
ウエスト アフリカン ドラム ジンベ(ジェンベ、ジャンベ)の話題と、それと全く関係ない一般雑話
注:本文とあまりにもかけ離れた内容のコメントは、削除させていただくことがあります。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索