スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

打楽器

左右反転、名付けて鏡打ちを試して思ったのですが、左右の手が同じ役割りをする楽器って、打楽器だけなのかも知れませんね。

オーケストラや吹奏楽では、鍵盤系のマリンバなども打楽器にくくられているみたいです。西アフリカンでは、バラフォンですね。マレットを使いますが、左右の手が全く同じように使えそうです。
広義でピアノも打楽器に分類する場合もあるようですが、手の指の配置が左右対称になっているので、こういう意味では打楽器というには若干苦しい。
ですが、ピアノのフタを開けて、ハンマーが弦を打つ様子をみると、叩いていますね~。

左利きにも優しい打楽器(笑)
ドゥンドゥンは、左右の手の役割が違いますが、タイコ自体はどっち向きでもOK。ちょっと苦しい???(笑)

スポンサーサイト

2007.12.03 | | コメント(0) | トラックバック(0) | たいこ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

haji

Author:haji
ウエスト アフリカン ドラム ジンベ(ジェンベ、ジャンベ)の話題と、それと全く関係ない一般雑話
注:本文とあまりにもかけ離れた内容のコメントは、削除させていただくことがあります。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。