スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

ジンベの稽古(その3)

左右反転打ちというのを、私はタマにほんのちょっと試しているくらいでしたが、これを機会に少し試してみました。といっても5分くらいか。。。(笑)

打ちながら自分で左右の意識を観察していると、
普通に覚えた打ち方だと、なんとなく利き手の右手で音頭を取っているようなところがあって、左手はそれを頼りにしている感じがしたのです。
そこで急に左右反転打ちすると、いままで脇役的だった左手に急に「おまえ主役やれ」って言われてしまった感じで、少し左手が力む。
力むと当然リズムが崩れやすく、音の出も良くなくなる。

というわけで、この主従関係を無くすと
○自由に打てる。
○左右の音が揃いやすくなる。
というとっても良い感じになることが期待できマス。

私は、力まかせに打っていた時は左手の方がまだマシな音だったのですが、今はそういうワケで左の方がちょっと劣勢。

こう考えてみると、先の記事のコメントにあった、JUNさんの「左右自在練習」というのは、なかなかうまい表現ですね。

スポンサーサイト

2007.12.01 | | コメント(0) | トラックバック(0) | たいこ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

haji

Author:haji
ウエスト アフリカン ドラム ジンベ(ジェンベ、ジャンベ)の話題と、それと全く関係ない一般雑話
注:本文とあまりにもかけ離れた内容のコメントは、削除させていただくことがあります。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。