スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

Otokoの楽園

小生、今年は仕事で長距離を移動する用事がやたら多い。
出かける度に、日本には山地が多いな~、と思うのは事実なんだけれども、それは本題ではないのデス。

昨夜も新幹線を使って日帰りで西方に出かけて来ました。改札を出る前にちょっと用を足して行こうと思ったら、時間帯もあって少し混んでいた。皆、新幹線の中でビールを飲んじゃったんでしょう、きっと。
小生、混んでいるところは避ける習性があるのですが、迷わず突入。もう限界だった、からではなく、駅のトイレが好きなのです。空港のトイレも、高速道路のSAのトイレも良。
そう、小のときの便器が、幅が広くて下まで伸びているやつ、あれを使うのが気分爽快。

昔の家によくあった、アサガオも風情があっていいけれども、あれは、ちょっと小さかった。
小さい男の子がいる家庭では、横に木の台が置いてあったりしてね。

残念なことに、最近の家庭のトイレはほとんど洋式になってしまった。
近頃は、トイレが飛沫で汚れるから坐って用を足すように旦那を指導している奥様も多いと聞く。
でも飛び散るのは、便器の形が良くないからなのデス。
洋式だらけになったのは、家屋が狭いので、男の小便器専用にスペースを割り当てるなんてもったいないということなのだろう。

以下、お気楽暴言。
日本の男が昔と比べてなんとなく品格が落ちてしまったのは、洋式トイレのせいである。
本稿の題目を、堂々と「男の楽園」と書けなくなったのも、洋式トイレのせいである。
旦那を調教している奥様には、是非駅のトイレを見学して欲しい。
堂々と見学するには、おそうじおばちゃんという手がありマス。


話は変わって、大のとき、すなわち雲胡の時は、家のトイレがいちばん!駅のトイレは和式にして欲しいなぁ。。。

スポンサーサイト

2007.10.12 | | コメント(2) | トラックバック(0) | たいこ

コメント

男の小便器が少なくなったのは、家が狭いということもあるけれど、意外と掃除が大変ということもあるかもしれません。

掃除をすればわかりますが、なかなか便器内のこびりつきが取れないのです。

それと、どうも昔は、女性も立ちしょんスタイルだったらしいです。

諸外国には、そういうところも残っているそうな。

たかがトイレ、されどトイレ。いろいろ事情があるようです。

2007/10/15 (月) 23:55:20 | URL | 由木尾 晃 #JalddpaA [ 編集 ]

勉強になります

たしかに、水洗式の普及とともに、あさがおが消えていったような気がします。

古い民家や温泉などでは、あさがおの上に水道の蛇口がついているものが、まだ残っていますね。

「世界の用足しスタイル辞典」なんて本があったら、読んでみたいです。

2007/10/16 (火) 13:09:57 | URL | haji #y3HsWu.Y [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

haji

Author:haji
ウエスト アフリカン ドラム ジンベ(ジェンベ、ジャンベ)の話題と、それと全く関係ない一般雑話
注:本文とあまりにもかけ離れた内容のコメントは、削除させていただくことがあります。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。