スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

保護シートにまつわる話

先日小田急の駅ホームに立って電車待ちをしていた時。
ホームのベンチで、スマートフォンをいじっている女性に、そよ風が流れて、たなびいたのは長い黒髪、ではなく、半分剥がれた画面の保護シートだった。

なんというか、寂しげな情景である。
愚直に言ってしまえば、ビンボーくさい。

かくいう私のガラスマの保護シートもちょっと上の方が剥がれている。
この保護シートは、厚みがあるので、少しくらい風が吹いてもパタパタはしない。(苦しい?)
てなことで、私も保護シートは放置していた。

しかし、最近通話時にトラブルが数回、たて続けに起こった。
一つは、通話中にバッテリー残がきわどくなると、警告音が鳴る機能が動作せずに、いきなり電源が切れた。
もう一つは、通話を終えて電話機を耳から離すと、通話終了またはハンズフリーにするかを選ぶ画面になるはずが、画面が真っ黒なまま、というトラブルが数回。

どうも、保護シートが浮いているところにセンサーがあって、それが誤作動するみたいだ。
というわけで、エイっと、保護シートを全部剥がした後は、症状は出ていません。

一部が剥がれてしまった保護シートは、すぐに全部剥がしましょう!

スポンサーサイト

2015.04.04 | | コメント(0) | トラックバック(0) | nokia

«  | ホーム |  »

プロフィール

haji

Author:haji
ウエスト アフリカン ドラム ジンベ(ジェンベ、ジャンベ)の話題と、それと全く関係ない一般雑話
注:本文とあまりにもかけ離れた内容のコメントは、削除させていただくことがあります。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。