ちょっとアナログに回帰

今年も真空管アンプをいじって楽しみましたが、振り返ってみると音楽ソースが、どんどんアナログに戻っていった一年でもありました。

カセットデッキは、メカ部を修理して使い、FMラジオは屋外アンテナを設置、LPレコードはMCカートリッジを入手してヘッドアンプは自作、といった具合。

80年代のオーディオ装置は、とても優秀です。
それと、カセットのハブやレコードプレーヤーが優しい色の照明の中で回転するところが見えるので、何というか少し焚火っぽい雰囲気があります。

こんなことをして楽しんでいるのは、少数かも知れませんが、用品等はまだ入手できるので、ある程度の需要があるということでしょう。

米国では、何と新譜をLPレコードで!発売した例も出てきているようです。

いつでも、どこでも、すぐに、小さくて軽くって、簡単にって、デジタル機材は確かに便利なのですが、そういう世界ってちょっと疲れるところがあるのも(私の場合は)事実。

それはオーディオだけじゃなくて、生活とか仕事とか巷の雰囲気とかの世界でも同じことで。

もし、「ちょっと経済はマイナス成長でも、その分心豊かになる社会へ!」などというスローガンを掲げてくれる候補者が出てくれたら、嬉しい。

スポンサーサイト

2012.12.16 | | コメント(2) | トラックバック(0) | ひとりごと

«  | ホーム |  »

プロフィール

haji

Author:haji
ウエスト アフリカン ドラム ジンベ(ジェンベ、ジャンベ)の話題と、それと全く関係ない一般雑話
注:本文とあまりにもかけ離れた内容のコメントは、削除させていただくことがあります。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索