5~6月TROYの告知

4月の練習も、主にWALO。
今月も、ゆっくりペースで、みっちりと反復練習しました。


<5~6月の練習予定>

5月 15日(日) 18:00-21:30 小田原市尊徳記念館 視聴覚室
6月 19日(日) 18:00-21:30 小田原市尊徳記念館 視聴覚室

予定リズム:WALO,DANSA,YEDI


-----

この練習会は、原則年間2リズムを月イチで継続的に練習する、自主練習(研究)会です。
西アフリカのリズムに興味のある方なら、どなたでも参加できます。
実態は別として、リズムパターン、アイデアなどは、相互の持ち寄りが理想です。

参加費用は施設利用料として300円/人です。
また、貸しジェンベも用意できます(要事前予約)。マイ・ジェンベ持参の方とのバランス上、貸しジェンベは大/中/小、それぞれ400円/300円/100円としています。利用の際は当記事のコメント等で、ご連絡ください。

万年初心者を自称するこの練習会ですが、へなちょこでも流石に5年も経過しているので、全く初めての方が来ると不本意ながらやや敷居が高く感じるようになってしまったかも知れません。でも、実際はたいしたことはないので、のめり込んで3ヶ月~半年くらい練習すれば追い付き、のめり込んで1年練習すれば、きっとエースになれます。

スポンサーサイト

2011.04.18 | | コメント(0) | トラックバック(0) | たいこ

来年もサクラの花に会えますように。。。

定点観測。
はっぱが、すごい勢いで繁っていきます。



足もとには、たんぽぽやカラスノエンドウ。

tanpopo_11apr15.jpg


TVや新聞を見ても、もやもやしていて、さっぱりわからない原発。

情報をインターネットに求めたところ、とても良質な解説がありました。
隠される原子力
一人でも多くの人に見てもらえれば、と思います。

2011.04.15 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ひとりごと

ちょっと長い?ひとりごと

定点観測ですが、少々、掲載が遅れました。
今現在は、実際、もう少し季節が進んでいます。

花びらが散ると、花の部分の構造が良くわかります。満開だと、どうしても花びらに目が行ってしまうのでしょうか?




大震災の直後は、あまりに悲惨なTVの画像に、しばらく何も手につきませんでした。

丁度、仕事の方は納期が迫ってきていたので、何もしないわけにはいかず。。。

これは、きっと、TVを見るからいけないのだ、と思い情報源をラジオに切り替えたところ、なんとか気分が少し改善。



地震の後、3日くらいしてから、仙台に住む友人の携帯にメールを入れてみました。

返事が返ってきません。

きっと、忙しくて、こんなメールにいちいち構ってはいられないのだ、と思うことにした。

kusabana_11apr02.jpg


被災地には、
自衛隊や米軍はもとより、
燃料の輸送には、JRが日本海側を経由して運んだり。
西日本の県がそれぞれ対応する県を割り当てて支援したり。
ボランティアも入って。

医療の助け合いも、国内はもとより、
海外からも医療スタッフが来てくれて。

援助物資や義援金も、国内はもとより、
びっくりするくらいたくさんの国から。
そして、貧しくて余裕のない国まで、「日本には世話になったから」と支援の手を差し延べてくれて。

F1もクルマのカウルやドライバーのヘルメットに「がんばれ日本」。


これはもう、ジョンの「イマジン」の世界が具現化したような感じになってきました。


しかし、一方でこんな時に領空境付近を戦闘機で飛ばすような国も。
こういうことがあると、地震後即刻「支援」と称して三陸沖に配置された米軍の空母は、とても存在感があります。

災害は大きければ大きいほど、人間の善良な部分と、悪徳な部分を、くっきりと映し出すみたいだ。

kusabana_11apr02-2.jpg

福島の第一原発は、次々と迫る危機に対応していますが、それぞれの対処に追われ、なかなか事態を納めるための本丸に手がつけられないように見えます。
とても心配。

計画停電はとりあえず凍結されました。
スーパーや大型店、電車の車内などは、今も照明をかなり落としています。私などは、以前より今のレベルの方が快適です。ずーっと、このままの照明でお願いしたいくらいです。


今回の原発の事故で、原発は発電を止めた後も危険なことがわかってしまいました。
それに、使用済核燃料も非常に危ない状態で保管されていることがわかってしまいました。
使用済核燃料をいづれ地中深く埋めるという方法は、以前から言われていますが、そんなことをしても、また想定外の地殻変動か何かで、コントロール不能になる事態になるような気がします。
使用済核燃料を再処理して、使い尽くすというのも、かなり危険が伴うようだ。
嗚呼、何と言うモノに手を出してしまったのでしょう!!

放射性物質の危機からは、どうやっても、もう逃れられないことがわかってしまいましたが、
この際だから、CO2削減目標を見直すとか言っていないで、京都議定書を離脱したら良いと思います。
チャンスは今!!!
元々が日本にとって不平等だったCO2削減目標をさらに引き上げて15%だの、25%だのってほとんど政策テロではないでしょうか?
そもそも、本当にCO2はそんなに悪者?原発推進派の策略なのかも。


kusabana_11apr02-3.jpg

4月に入ってから、仙台に住む友人から電話がありました。

第一声 「生きてるぞ~~~」。

実に、いいやつだ。

2011.04.10 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ひとりごと

«  | ホーム |  »

プロフィール

haji

Author:haji
ウエスト アフリカン ドラム ジンベ(ジェンベ、ジャンベ)の話題と、それと全く関係ない一般雑話
注:本文とあまりにもかけ離れた内容のコメントは、削除させていただくことがあります。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索