いなとチャレンジ その4

いなとチャレンジ=いんげん、なす、とまと栽培(永田農法)その4です。

前回レポートした状態から、かなり様変わりしています。

<いんげん>
丈はおそらく成人の身長くらいです。おそらく、というのは、途中で水平棒に沿わせている部分があるため。
白と黄色の小さなつぼみがぷくっと膨らんだ後、フリフリに小さく開花。花を楽しむ期間はとても短く、あっという間に花は結実して、押し出されてしまいます。押し出した実は、ミニチュアいんげんといった様相です。
現在、大きいもので実の長さは10cmくらいです。
定植後一ヶ月半以上経過していますが、ここまで潅水は2回です。

<ミニトマト>
定植後、しばらくチビの状態が続きましたが、ある時点から伸び始めました。
現在、草丈は30cmくらいです。
葉っぱをはさんだ指を鼻先にやると、ミントのような香りがします。

<なす>
なすが一番成長が遅く、双葉+αの状態が長く続いたあと、ある時点から葉っぱが横に広がってきました。それでもまだ広がった葉っぱの幅は、15cmくらいでしょうか。
なすの種が入っていた袋を見ると、まきどきは温暖地で3~5月とありますが、発芽するまでは昼間30度C、夜間25度Cを目安に温度管理、とあります。
近所で栽培しているなす畑をみると、畝にワラを敷きつめているところが多く、かなり高温を好む植物のようです。いきなり種からチャレンジするよりも、苗から試した方が良いかも知れません。

スポンサーサイト

2010.06.27 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 栽培

7~8月TROYの告知

今月から2ヶ月分告知になります。
6月の練習は、私が参加できなかったのですが、ククのソロパターン(8パターン)をメインにブレークパターン2つを通しで練習し、成果は上々との報告をもらいました。

<7~8月の練習予定>
7月18日(日) 18:00-21:30 小田原市尊徳記念館 視聴覚室
8月 8日(日) 18:00-21:30 小田原市尊徳記念館 視聴覚室
予定リズム:クク,ソリ

この練習会は、原則年間2リズムを月イチで継続的に練習する、自主練習(研究)会です。
西アフリカのリズムに興味のある方なら、どなたでも参加できます。
実態は別として、リズムパターン、アイデアなどは、相互の持ち寄りが理想です。

万年初心者を自称するこの練習会ですが、へなちょこでも流石に5年も経過しているので、全く初めての方が来ると不本意ながらやや敷居が高く感じるようになってしまったかも知れません。でも、実際はたいしたことはないので、のめり込んで3ヶ月~半年くらい練習すれば追い付き、のめり込んで1年練習すれば、きっとエースになれます。

2010.06.21 | | コメント(0) | トラックバック(0) | たいこ

あじさゐ

デフレ&不況が長引き、首相が毎年交代してリーダーレス・ジャパンと言われるまでになって、

衛星はやぶさが長旅を終えて無事帰還!

ワールド・カップ・サッカー日本チーム初戦勝利!

と久々に明るいニュースが連発。

不況時に明るいニュースと言えば1995年、野茂英雄投手が大リーグに移って大活躍してくれたのを思い出しました。当時は、日本の選手がメジャーで活躍するなんて思ってもいませんでしたからね。

1995年と言えば、バブル崩壊後の不況まっただ中だったと思います。
でも、あの時よりも、今の方が、相当に状況が良くないというのが私の体感。
というわけで、日経平均株価という指標を調べてみると
1995年は 急落したといっても 15,000円くらいありました。
今は 10,000円をきっていますから、体感もけっこうアテになるということでしょうか。

そんな人間界の諸々のことにはおかまいなしに、今年も紫陽花が咲きます。


2010.06.15 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ひとりごと

素朴な疑問(日本史)

当ブログを開設してから、首相交代が5回目になりました。

首相が代わると、内閣組み換えして任命式があると思うのですが、これでまた天皇陛下の公務が増えてしまうのでしょうか。最近は、体調を考えて公務を増やさないようにしていると聞いていたので、毎年毎年組閣されてしまってはお辛いのではないでしょうか。

というところから端を発して、素朴な疑問が沸いてきました。
今は平成。
その前は昭和時代。
その前は大正時代。
その前は明治時代。

そして、その前は江戸時代。
ん???ちょっと待った。
ここで、元号と関係が無くなるのはおかしい。
明治の前はたぶん慶応です。
江戸時代の中に、元禄とか享保とか安政とかの元号の時代があるはずです。

つまり、江戸時代には、「今は江戸時代の世」とはいわなかったと思うのです。
じゃ、江戸時代っていう括りができたのは、いったいいつなのか。

さらっとインターネットで調べたところ、明治時代に社会科教育をするにあたって、歴史の流れをわかりやすくするために、奈良時代、平安時代~江戸時代という括りを作ったらしいです。
また、最近は天皇が代わると元号が代わるという印象がありますが、昔は同じ天皇の代でも、元号がかなりの頻度で代わっていた(天災とか疫病を機会に)ということがわかりました。

麻生政権のときは、国語の勉強になりました(みんな気をつけるようになったと言うべき?)。
鳩山政権になると、英語の勉強(トラスト ミー、キャニュー フォロースルー?、ルーピー。。。今のところ、すらすら出てきます)や日米安保の勉強をさせていただきました。
(Loopyはloopが輪っかのことなので、人差指でくるくる回すしぐさを想像すれば、覚えやすいですね。)

国民にたくさん勉強してもらって、そこから将来立派な総理を排出、もとい、輩出しようという長期的な戦略なのかも知れません。

2010.06.04 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ひとりごと

«  | ホーム |  »

プロフィール

haji

Author:haji
ウエスト アフリカン ドラム ジンベ(ジェンベ、ジャンベ)の話題と、それと全く関係ない一般雑話
注:本文とあまりにもかけ離れた内容のコメントは、削除させていただくことがあります。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索