スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

梅雨の合間に

やたら暑い6月下旬の日。
カメラはノキアNM706i(手元にそれしか無かった)。
サムネイル画像をクリックすると拡大表示します。
chounomai

スポンサーサイト

2009.06.27 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ひとりごと

告 7月TROY

6月の練習は、わかりにくいところをホワイトボードに譜面(久々!!!)を書いて説明してみましたが、わかってもらえたかどうか、不明。
譜面は、読める人には理解の助けになりますが、不得手な人には、混乱を増すばかりかも。。。

7月19日(日) 18:00-21:30 小田原市尊徳記念館 視聴覚室
予定リズム:ソンソルネ、ヤンカディ&マクル、ソリ。

私は、しばらくドゥンドゥン専科、でいこうかな。

この練習会は、原則年間2リズムを月イチで継続的に練習する、自主練習(研究)会です。
西アフリカのリズムに興味のある方なら、どなたでも参加できます。
実態は別として、リズムパターン、アイデアなどは、相互の持ち寄りが理想です。
初めての方でも、のめり込んで1年練習すれば、きっとエースになれます(笑)

2009.06.22 | | コメント(0) | トラックバック(0) | たいこ

ipod用アンプ製作

○入梅したというのに、それらしい雨が降らない今日この頃。

かぐやラストショット

*(本題)
ipodなどの音楽プレーヤーを、持ち運び可能なスピーカーで聞きたいと思っていたところ、手元に5cmくらいのスピーカーが2個転がっていたので、アンプを製作してみました。

私はエレクトロニクスは素人ですが、アンプ自体はOPアンプ(IC,ゲジゲジ)を使うことで簡単に製作できました。
使用したOPアンプはLM386N 、回路はほとんどサンプル回路そのものです。
電源は単三電池x4 または、ACアダプター(5~9V)。

問題は箱をどうするか?ですが、ビーバートザン(近所のホームセンター)の中を彷徨いながら決めました。

結論は以下(続きなんたら)をクリック!



続きを読む

2009.06.19 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ひとりごと

プリンター インク カートリッジ

プリンターのインクカートリッジは値段が高すぎる!!
PCプリンターを使っている人は、ほぼ全員そう思っているのではないでしょうか?

というわけで、エレコムのエプソンIC50用詰め替えインクキットというのを試してみました。
プリンターはエプソン PM-G4500 です。
まだ、黒インクのみですが、問題なく印刷できました。

印象として、詰め替えは、結構手間がかかる感じがします。手間を惜しむか、お金を節約するか?というところですが、急いでいる時に、この詰め替え作業を冷静にできるか?っていうと、う~ん?

それと問題は、PCモニターにインク残量がグラフィックで表示できなくなること。
(一応インク残量が厳しくなると、何やら表示されるらしい)

この辺の事例を検索していたら、詳しい記事を書いていらっしゃる方を発見しました。
ライダーの思いつき・詰め替えインクキット
なんと、カートリッジを分解しているではないですか!!!


そこで、私も分解(笑)
(写真は若干右端が切れて表示されるかもしれませんが、クリックすると全景表示されるようです。)

まずは、インクカートリッジを開きに。


そして、黒と透明のフィルムを剥がします。
epson_ink_rem.jpg
ライダーさんの場合と違って、インク残量はさほど多くありませんでした。
画像左下の黒い部分は、フィルムの剥がし残りで、インクではありません。

ICチップ部分を抜き取ると、
epson_ic_chip0.jpg

このようになります。
epson_ic_chip1.jpg
ICチップの裏に電極が2つ。
本体側にも、対応する接点が出ています。
さらに分解すると、

このようになっています。
epson_ic_chip_2.jpg
写真では、わかりにくいですが、カートリッジ本体側と、ここで分解した部品(写真右下の4角い部品)とは、インク出口とつながっているようです。インク残計量の手段として、圧力でも計測しているのでしょうか?

手元にあった、別の黒カートリッジ(ICBK50)のICチップを見ると、若干パターンが違うようです。
epson_ic_chip.jpg

そこで、このICチップを交換してみたり、ICチップのパターンが異なる使用済みインクカートリッジでインク詰め替え作業をして試してみたのですが、やはりインク残量をグラフィック表示することはできませんでした。この部分だけが、残念。
(インク残量が寂しくなると、何やら言ってくれるらしいですらしいですが)

もう、手指が真っ黒になってしまいました~(笑)

続編の記事はこちらです。

2009.06.13 | | コメント(2) | トラックバック(0) | ひとりごと

長持ちドラムヘッド

紫陽花&田植えの季節となりました。
今年も田圃のケロくんは賑やかです。

写真はドラムヘッドのおそうじの記事の時の再掲です。
(画像をクリックすると拡大)
KM_drumhead

左がそうじ前、右がそうじ後、でしたが、実はこのドラムヘッド(皮)は2005年6月に張り替えたもの。
お寺のキャンドルナイトのイベントに出演するけっこう直前に皮が裂けて、梅雨期のため若干生乾きのまま叩いた記憶は今もけっこう鮮やかです。
つまり、マル4年経過、5年目に突入することになります。

チューニングは、そんなにユルくはないです。現在スラップ音(高音)で「A」近辺です。
ボディは、カンガバ29cmでちょっと小さめ。
さて、いつまで、持つんでしょーか???

2009.06.04 | | コメント(2) | トラックバック(0) | たいこ

«  | ホーム |  »

プロフィール

haji

Author:haji
ウエスト アフリカン ドラム ジンベ(ジェンベ、ジャンベ)の話題と、それと全く関係ない一般雑話
注:本文とあまりにもかけ離れた内容のコメントは、削除させていただくことがあります。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。