スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

自宅練、半消音

自宅でタイコの練習って、音量のことが気になって思いっきりなんてなかなかできないですよね。
それで、消音するために打面にタオルを置いたり、ヘッドカバーをつけたまま叩いたりするわけですが、それだと打面の感触と音がイマ2くらいですね。

そこで、もうちょっと音量が出てもいいので、打面の感触と音質を改善したいと思って、試してみたらけっこうイケます。
何をやったかというと、何のことはない、タオルを打面の半分だけかける、つまり打面の奥の方だけタオル。高音や中音の時に触れる部分だけ生打面にするのです。

音程の違いはけっこうわかりやすいし、手の感触も消音していない時に近いのでオススメです。でも、やはり余韻の短い音が出てしまうので、夜間とか音にシビアな環境では試してはいけません。

スポンサーサイト

2007.01.27 | | コメント(0) | トラックバック(0) | たいこ

今年の目標

今冬は、さほど寒い冬ではないのに、やたら体が冷える。体の芯が冷えているみたいで、暖房で暖めてもイマイチ温まらない。
でも、タイコを叩いている時や、その後はしばらく体が温かい。


続きを読む

2007.01.23 | | コメント(2) | トラックバック(0) | ひとりごと

Unity

19日の Unity は北沢ホールが満席の大盛況でした。
シメは恵比寿ダンスクラスのみなさんと、モコさんたちのドラミングで熱いパフォーマンス!

私達の演奏はというと、うまくできなかったところはいろいろですが、練習時にはなかった別の楽しさがあったと思います。私としては、ライブは終わっても、もっと練習したい感じです。
また、2週間にも満たない短い期間に、多い人とは4~5回も一緒に練習したわけですがら、合宿の時のような雰囲気も味わうことができました。
私自身はというと本番では、勘違いによる打ち間違い、打ち損じ、余計な一打とミスを連発。特に「余計な一打」は、もうどうしようもないヒンシュクものでしたが、そこは、プロフェッショナルなモコ先生が、とっさのリカバーでとりつくろってくれました。
でも、ミスした以外の部分は、練習不足のわりにはかなり気持ちよく演奏できたと思います。リラックス度は良かったのですが、集中力が足りなかったんでしょうね。

ともあれ、モコ先生はじめ、一緒に練習してくれた皆さん、見に来てくれた皆さんに感謝。それから、私がこの練習に時間割り振ったためにちょっと迷惑をかけてしまった皆さんにも感謝。

2007.01.21 | | コメント(4) | トラックバック(0) | たいこ

うら割れ

昨夜も19日の下北沢ユニティライブのための練習でした。とってもわかりやすい練習で、今までイマイチわからなかった部分がかなりくっきりとわかってきました。帰りの電車の中で、もう一度WSの録音を聞き直していたら、さらに理解が深まりました。
それでも実際にうまく演奏できるかどうかは別問題ですが、わかっていないままできないのとでは、ずいぶん違うと思います。

ところで、
手に裏表があるのかどうかわりませんが、ハンドドラマーの場合は、打面を打つ手のひら側を「表」とします。

通常、タイコを叩いて割れが入るのは「表」だと思うのですが、最近私の場合裏(つまり指の手の甲側)に割れが入ります。

それが最近叩く機会が多いせいなのか、単なる季節と年のせいなのかはわかりません。でも、タイコを叩くと割れが進むのは確かです。(アタリマエ?)

というワケで、ここのところウラとオモテ(つまり手全周)にユースキンまたはシアバターなどで手入れしています。

2007.01.18 | | コメント(0) | トラックバック(0) | たいこ

^^);;;

昨夜は19日のUnityライブのための合同練習でした。
みなさんとてもハイレベルで、こんなところに私のようなヘボが混じっていいのか~、というのはさておき。。。

実は、昨日の練習は前回の練習のおさらいを含めて、わからかったところを覚えようとして臨んだのです。途中までは、実際にそうなりました。

し、か、し、


続きを読む

2007.01.16 | | コメント(4) | トラックバック(0) | たいこ

スパムメールじゃないんだけど

最近、私が送ったメールを受け取ってもらえないというパターンが、少なからずある。相手がスパム(迷惑)メール対策のソフトを導入していて、それに引っかかるようだ。

もちろん、私はスパムメーラーでない。

e-mailについてわかる範囲で説明すると、

e-mailにも郵便物のような消印がついていて、しかもe-mailの場合は通過した郵便局を全部記録するようになっている。
例えばe-mailアドレスが
haji@aaa.odawara.jp
のようになっていたとすると、aaa.odawara.jpの部分が郵便局に相当する。aaaは odawara.jpが束ねる支店名のようなもの。

私がこのアドレスを名乗って、odawara.jpが管轄する局(サーバー)から送ると、正しいメールと解釈される。

ところが、ちょっと仕事で御殿場とか大阪に行って、odawara.jpが管轄しない局(サーバー)からhaji@aaa.odawara.jpと名乗ってメールを送ったような場合は、相手の迷惑メールソフトによっては、このメールは怪しいと解釈してしまうようだ。

出先からも odawara.jpに接続してメールを送れば、全く問題はないのだけれど、私はけっこうこの迷惑メール対策ソフトに引っかかるような送り方を多用している。

したがって、常時メール交換しているような相手はこれで問題ないけれど、初めての場合とか、久々の相手の場合は気をつけなくてはいけない。

しかし、正規の経路で送っても難癖をつけてくるソフトもあるようだ。先日、相手が初めての人だったので気をつけて正規の経路で送ったメールの返事の件名に

(迷惑メール警告)Re:○○の件

となって、メールがの返信が届いた。考えられる原因は、私が使っているメールサーバーがとてもマイナーなものである、としか考えられない。
しかし、相手の人も返信を送る前にこの、(迷惑メール警告)っていうのを消して送ってもらうワケにはいかないのだろうか?

2007.01.11 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ひとりごと

新小岩

今年はしょっぱなから気合いを入れて、1/19下北沢で行われるUnityに参加表明、一回目の練習は新小岩ということでしたが、前日になって新小岩の場所を調べたら、けっこう遠い。

実際に移動してみると、やっぱりけっこうな時間がかかって、移動中は本音のところ、あまり良く下調べしなかった自分を少し反省するモードになっていました。

現地に到着して、実際に叩いてみると、とても内容の濃いWSでした。今回も何から何まで、殆んど初めてのリズムで、覚えること盛りだくさん。けっこう難しいところもあるけれども私の好きなノリのリズム。しかしあまり日にちがないので、気合いを入れて励まなくては。

2007.01.08 | | コメント(4) | トラックバック(0) | たいこ

手ミキシング

ギターx2とお正月ライブしてきました。
容積の小さな場所で難しいのが、タイコの音量。それでもギターがアンプで大きめ音を出せる場所ならいいけど、そうもいかない場合は、全体の音量が絞られることになる。

例によって私は小さい方のタイコをもっていったのだけれど、それでも音がでかい。マイクを外して生音にしても、ダメ。タイコの音が、少し離れたところにあるヴォーカルマイクから侵入してしまっているようだ。

こうなったら、この叩いている手で調節するしかない。しかし、大きな音できれいな音を出すのも難しいけど、小さな音できれいな音を出すのもまた難しい。(両者は結局は同じことかも知れません)

フェザータッチでまともな音を出せるように。今年のテーマはこれでいこうかな(笑)。これなら自宅でも練習できる。思わずパカっと行きたくなるのを抑えるのもまた練習のうち。

2007.01.07 | | コメント(0) | トラックバック(0) | たいこ

賀正

あけましておめでとうございます。
ことしも よろしく お願いします。

今年の元旦に思ったことなのですが、
「元旦くらい、みんな休みにしようよ~」
です。

お店も何もやってなければ、出かけても初詣くらいになるし、極端な話、私は元旦は電気の供給を止めてしまえばいいんじゃないかと思っているくらいです。
毎年元旦は電気が無いので、それに備えるっていうのも習慣になってしまえばなんとかなるでしょう。強制キャンドルナイトですね(笑)

というワケで本文とは何も関係ないですが、
画像をクリックすると拡大します。


2007.01.03 | | コメント(2) | トラックバック(0) | ひとりごと

«  | ホーム |  »

プロフィール

haji

Author:haji
ウエスト アフリカン ドラム ジンベ(ジェンベ、ジャンベ)の話題と、それと全く関係ない一般雑話
注:本文とあまりにもかけ離れた内容のコメントは、削除させていただくことがあります。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。